キャッシングは怖いとよくいわれますが、一体どうしてなのでしょうか? その理由は、以下の通りです。 ・金利が高い ・手軽すぎる ・返済能力が低くても借りられる キャッシングは、銀行から借入するよりも金利が高めに設定されています。 そのため、銀行であれば問題ない金額でも、キャッシング会社から借りると返済に悩まされるケースが多々あるのです。 中には、法外な金利でキャッシングを行っているところもあり、そういったところを利用してしまうと、大変な事態になってしまいます。 もし、利用するのであれば、できる限り金利が安いところを探すようにしてください。 誰でも名前を知っているような大手の会社なら比較的金利が安いですし、安全性も高いでしょう。 また、キャッシングは審査が緩く手軽に借りることができるため、ついつい借りすぎることが多いです。 本当はそんなに必要ないのにも関わらず余分に借りてしまって、後から返済に困るということも少なくありません。 それに、返済能力が低くても借りることができてしまうというのも、キャッシングの怖さの一つです。